読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia tipo 日本語フォントの入れ替え

Xperia tipoで、フォントが中華フォントで微妙に気になることへの対策方法のメモ
(「直」という字が中華フォントでは縦棒が一本足らないなど、日本の漢字とは微妙に違う表示になりますので、微妙に気になります)


実施概要:日本語フォントをコピーして、fallback_fonts.xmlで認識させる。


下記から日本語フォント(DroidSansJapanese.ttf)をダウンロード
http://android.git.linaro.org/gitweb?p=platform/frameworks/base.git;a=tree;f=data/fonts
DroidSansJapanese.ttfにリネーム
/sdcard/(内部ストレージ)にコピー
開発者向けオプションのUSBデバッグのチェックをONにする。
「SuperSU」の設定にて「スーパーユーザーを有効化」のチェックをONにする。(または、unlookrootでRoot化)
tipoとPCをUSBで接続する。
DOS窓にて以下を実施。

adb shell
su
cd /system/fonts/
ls -al /sdcard/
ls -al DroidSansJapanese.ttf
mount -o rw,remount /dev/block/mtdblock3 /system
busybox cp /sdcard/DroidSansJapanese.ttf ./
chmod 644 ./DroidSansJapanese.ttf
cd /system/etc/
ls -al fallback_fonts.xml
busybox cp ./fallback_fonts.xml /sdcard/
reboot

PCにて「内部ストレージ」内のfallback_fonts.xmlをデスクトップにコピー
秀丸など(UTF-8が使えるエディタ)でfallback_fonts.xmlの <familyset>の一番上に以下を追加。

    <family>
        <fileset>
            <file>DroidSansJapanese.ttf</file>
        </fileset>
    </family>

「内部ストレージ」内に書き戻す(上書きコピーする)


DOS窓にて以下を実施。

adb shell
su
cd /system/etc/
mount -o rw,remount /dev/block/mtdblock3 /system
busybox cp -f /sdcard/fallback_fonts.xml ./
chmod 644 ./fallback_fonts.xml
reboot

ドロワにある「SuperSU」の設定にて「スーパーユーザーを有効化」のチェックをOFFにする。
開発者向けオプションのUSBデバッグのチェックをOFFにする。


参考URL
<海外アンドロイド端末の日本語フォント入れ替え方法>
http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=2897
Xperia tipo dualのRoot化とフォントの入れ換え>
http://plus-dgd.blogspot.jp/2012/09/xperia-tipo-dualroot.html
<Linaro アンドロイド各種フォント レポシトリー>
http://android.git.linaro.org/gitweb?p=platform/frameworks/base.git;a=tree;f=data/fonts